潤滑剤

潤滑剤検査協会(Lubricant Review Institute:LRI)

承認済みの認定製品一覧(QPL)と関連プログラム文書をご希望の場合は、こちらまでお問い合わせください。

沿革

1943 年から、米国陸軍は、後援する諮問機関が推奨する仕様に部分的に基づいた、認定潤滑剤を使用していました。1977 年、米国陸軍は SAE インターナショナルと契約し、軍の性能規定に基づく検査と、候補製品の推奨を依頼しました。

SAE は潤滑剤検査協会(Lubricant Review Institute:LRI)を設立し、LRI がギア潤滑剤検査委員会(Gear Lubricant Review Committee)を設立しました。その結果、米国陸軍は軍の規定に基づいた製品の承認と資格認定に対する責任を維持することができるようになりました。PRI は、SAE より管理機能を移譲された 1998 年から LRI に参加し、認定製品一覧(QPL)を作成しました。

最新の認定製品一覧, については、以下のリンクをクリックしてください。

最新認定製品一覧 – 2017 年 22月 12日版

LRI 委員会の会議スケジュール

LRI 委員会は、現在、年に 4 回会議を開催しています。

2018 年の潤滑剤検査協会(Lubricant Review Institute:LRI)委員会会議スケジュール

業界へのレター

2014年6月30日より保管

業界LOGへのレター

2015年11月09日現在

補足文書

LRI 活動の価格構成情報

LRI Program Document PD4000 Rev G(LRI プログラム文書 PD4000 Rev K) 2015 年 12 月 09 日版

ギア潤滑剤の候補製品の評価を入手する方法と、LRI 委員会に物理的に提出する方法については、Instructions for Initial Presentation(初回提出の手順)を参照してください。

PRI QPL の一覧

評価済みで、LRI 認定製品一覧(LRI QPL)として承認されているギア潤滑剤の一覧を参照するには、Original Qualification for Listing on the Qualified Product List(QPL)(認定製品一覧(QPL)のオリジナル認定一覧)の手順をご利用ください。各製品の認定期間は 5 年を超えないものとします。

再認定手続き

認定から 5 年経過後にギア潤滑剤の再認定を受けるには、Requalification Instructions(再認定手順)に従います。

再ブレンドと再ブランド

認定アクティビティ(PRI)は、第 2 の製造業者が、製造設備の許可の元、認定製品の再ブレンドと再ブランドを行うことを容認しています。Reblending/Rebranding Requests of Qualified Products Instructions(認定製品の再ブレンド/再ブランド申請の手順)に従ってください。

会社名が変更された場合

LRI 認定製品一覧(QPL)に現在掲載されている企業の会社名や住所を変更する場合は、Supplier Change of Address Form(サプライヤの住所変更フォーム)に記入の上、所定の方法で申請する必要があります。

LRI フォーム集

次に、上記の手順で使用されるフォームを示します。すべて Word 形式です。

宣誓書


#
1 Original Qualification(#1 オリジナル認定) 

#2 Reblend of Original Qualification(#2 オリジナル認定の再ブレンド)

#3 Reblend Request for Qualification(#3 認定の再ブレンド申請) 

#4 Rebrand for Qualification(#4 認定の再ブランド) 

#5 Rebrand Request for Qualification(#5 認定の再ブランド申請)

RGL フォーム集


#
1  D5704 Calibration Test Results(#1 D5704 校正試験結果)

#2  D7038 Calibration Test Results(#2 D7038 校正試験結果)

#3  D6121 Calibration Test Results(#3 D6121 校正試験結果)

#4  L-42 Calibration Test Results(#4 L-42 校正試験結果)

 

GL フォーム集


#
0 – Summary of Reference and Candidate Lubricant Programs(#0 – 参考試験と候補潤滑剤プログラムの概要)

#1 – Program Submission and Committee Recommendation(#1 – プログラムの提出と委員会の推奨)

#2 – Gear Lubricant Formulation and Inspection Data(#2 – ギア潤滑剤の処方および検査データ)

#2a – Supplementary Gear Lubricant Formulation Inspection Data(#2a – ギア潤滑剤の処方検査の補足データ) 

#3 – Gear Lubricant Laboratory Performance Results(#3 – ギア潤滑剤の試験所性能結果)

#3a – Gear Lubricant Laboratory Performance Results(#3a – ギア潤滑剤の試験所性能結果)