eQualifiedがチタン合金の新規評価を発表

PRI ニュース

Performance Review Institute に関する最新のニュースとアーカイブをご覧ください。すべての記事は元の言語でのみご利用できます。

eQualifiedがチタン合金の新規評価を発表

27 June 2019

新しいチタン合金評価がeQualified熱処理審査委員会によって発表されました。このプランナー・レベルの評価は、チタン合金熱処理の業界のベストプラクティスに関する知識を評価します。鋳鍛造品を含め、チタンおよびチタン合金製品(原材料)の熱処理に関連した特定の要件を含みます。

「eQualifiedの熱処理審査委員会の議長としての役割を通して、私はeQualifiedのチタン合金プランナー評価の作成に直接関わってきました。この評価は、複数の企業の業界専門家の共同努力により作成され、また、適正水準の受験者を適切に評価することを保証するため、堅固なβテスト・プロセスを経ました。」eQualified熱処理審査委員会議長、マーク・エマーソン(Mark Emerson)、ロールスロイス(Rolls-Royce)

eQualifiedの評価は、特定のプロセスのための目標能力水準に十分だとされるために必要な基本知識および経験を詳述する文書であるeQualified知識体系に基づいています。

eQualified評価は、航空宇宙産業の組織による利用のために開発されており、柔軟であり、それらの各組織の以下を含む独自のニーズに合うよう開発されています:

  • チタン熱処理に関する個人の知識レベルを知るための開発ツールとして
  • 個人の能力水準を認証し、将来の改善のための可能性のある分野を特定するため
  • AS9100の要件への準拠の補強証拠として、あるいは、例えばHoneywell Source Certifying Agent Programなどのような、特定の顧客の要求への準拠を証明するため。

チタン合金プランナー熱処理評価に関する詳細は、https://p-r-i.org/professional-development/qualifications/examinations/ をご覧下さい