FAQ(よくある質問)

FAQ(よくある質問)

以下に記載されていないご質問がある場合、またはさらに詳しい情報が必要な場合は、お問い合わせください。

一般

PRIとNadcapの違いは何ですか?

PRIは1990年にSAEインターナショナルによって設立された非営利事業者団体です。PRIはNadcapを運営しています。Nadcapは、大手企業の有数の世界的な共同プログラムであり、特殊工程や製品に対するコスト効率の良いコンセンサス・アプローチを管理し、航空宇宙および自動車産業内において継続的な改善を提供するよう設計されています。

Nadcapはいつ始まりましたか?

Nadcapは1990年7月に始まりました。

Nadcap審査委員は何人いますか?

それぞれの分野において平均で30年の経験を持つ約200人のNadcap審査員がいます。Nadcap審査員についてもっと知る 。

Nadcapを義務付けている会社は何社ありますか?

50以上もの大手航空宇宙加企業が加入しており、そのほとんどがサプライチェーン全体を通してNadcap認定を必要としています。

Nadcap認定を受けているサプライヤーはどのくらいいますか?

特殊工程や製品において認定を受けており、Nadcapの認定製造者リスト(QML)に記載されているサプライヤーの数は2,800以上になります。QMLはwww.eAuditNet.comにてオンラインで公開されています。

Nadcap審査は年間いくつ行われますか?

年間約5,000ものNadcap審査が世界中で行われています。

Nadcap審査は世界のどこで実施されていますか?

Nadcap審査は世界中で行われています。その半数以上が南北アメリカ大陸で行われており、三分の一近くがヨーロッパで行われ、10%以上がアジアで行われています。ヨーロッパおよびアジアにおいて行われる審査数は前年比で増加し続けています。

Nadcapにおいて成功への道を策定するための「手引書」はありますか?

サプライヤーがNadcap審査を上手に進められるよう手助けをするための情報はPRIおよびeAuditNetのウェブサイトに豊富にあります。非商品特有の情報はスプレッドシートにまとめてあり、PRIのウェブサイト: jp.p-r-i.org/Nadcap/Supplier Support Committee/Supplier Tool sheetにて閲覧することができます。さらに、商品特有の情報はeAuditNet: Resources/Documents/Public Documentsにて入手可能です。

サプライヤーがNadcapのチェックリストやNadcapの審査プロセスに関して懸念を表明するための手段はありますか?

Nadcap会議やNadcapタスクグループに参加することにより、要件を書いた加入会員と直接接触することができるため、この目的を達成するには、それらへの参加が最良の方法です。Nadcapサプライヤーは、審査に関連する懸念を起こす際、NadcapタスクグループやNMC監視チームが検閲する審査後調査を利用することができ、利用すべきです。さらに、サプライヤーは、 PRIのウェブサイト: jp.p-r-i.org/PRI/Contact Us/Staff Directoryに記載されている適切なスタッフにも連絡することができます。このリンク先はeAuditNetのPRIスタッフの一覧であり、適切な代表者を特定するために商品ごとに分類することができます。

航空宇宙の主要契約者は、そのサプライヤーの承認プロセスの中でNadcapをどのように利用していますか?

Nadcap認定は顧客承認とは同等ではありません。しかし、サプライヤー承認プロセスの一部としてNadcapを利用する顧客もいるかもしれません。正確な承認プロセスおよび要件の詳細に関しては顧客に連絡して下さい。

Nadcap審査を受けるのに航空宇宙の顧客の承認を受ける必要はないことに留意して下さい。このことを見越したプロセスがあり、あなたの審査を適切に進めるために協力します。


Nadcapのメリット

認定を受けた企業にとってのNadcapのメリットは何ですか?

• Nadcap認定を受けたサプライヤーを対象に実施された調査によると、Nadcap認定後の審査で平均40%の削減が見られました。

• Nadcap認定を受けた企業の半数以上が、認定によって売り上げの増加および/または新たなビジネスを引き付ける助けになったと報告しています。

• Nadcap認定を受けた85%の企業が、Nadcap認定を受けた結果、品質に一定の改善が見られたと報告しています。

• 航空宇宙産業の代表の三分の二以上が、Nadcapが航空宇宙産業全体の安全記録に貢献していると信じています。

Nadcap認定によって最大限の恩恵を受けるには?

Nadcapビジネス開発ツールは、あなたのNadcap認定をいかに促進させるかを知るための最適なリソースです。このツールは PRIのウェブサイト: jp.p-r-i.org/Nadcap/Supplier Support Committee/Activities/Useful Toolsにて見つけることができます。


審査関連

審査の費用および時間をどのように節約できますか?

社内指導教育プログラム、徹底的な自己審査、功績の達成など、綿密な計画およびウェブページにある情報の利用による。

被審査者が事前審査を行いやすくするために、どうして審査チェックリストはスプレッドシート形式ではないのですか?

審査チェックリストは、必要とされる番号付けの慣例の複雑さによりワード文書で作成されます。エクセルには、ワードと同様の番号付け機能がありません。さらに、ワードとエクセル両方で2種類作成するとなると、時間がかかり、間違いを犯す可能性が高まります。しかし、あなたの要求に応じてNadcapに関しては、Nadcapのサプライヤー・サポート委員会が簡単な作業説明書を作成したため、サプライヤーはワード文書をエクセル形式に変換することができます。このツールを利用することにより、サプライヤーが自己審査をする際、スプレッドシート形式を利用して簡単に進めることができ、フィルターを利用してチェックリストの未回答の質問を特定することができます。説明書は eAuditNet: Resources/Documents/Public Documents/General Nadcap User Information / Audit Information/Checklist Instructions – Word to Excelに掲載されています。

サプライヤーはNadcapチェックリストの文書証明をどこに記録することができますか?

サプライヤーはNadcapチェックリストのワードおよびPDF版のコピーを eAuditNet Resources/Documents/Public Documents/Audit Criteria and click on the specific Commodity Folderにて入手することができます。さらに、ワードのチェックリストをエクセルに変換することを望むのであれば、NadcapのSSCがそれを可能にするための説明書を作成しました。説明書はeAuditNet: Resources/Documents/Public Documents/General Nadcap User Information / Audit Information/Checklist Instructions – Word to Excelに掲載されています。

Nadcap審査を控えているサプライヤーがNadcap審査の際の共通の問題点に関する情報を見つけることはできますか?

Nadcapタスクグループのほとんどは、サプライヤーが過去のNadcap審査から学ぶことができるよう、審査の際に書かれる上位の不適合(NCR)一覧を作成しています。これらは eAuditNet Public Documents/Task Groups/select commodityにて公開されています。

サプライヤーがNCRに異議を唱える時間は持ち時間に不利に働いたり、認定や功績を危うくしたりしますか?

この質問は手続きでは特に取り上げられていませんが、可能性はあります。累積延滞期間にどのように影響を与える可能性があるかについてスタッフ・エンジニアまたはタスクグループに確認する必要があります。

証明書の追加コピーはどのように印刷すれば良いですか?

eAuditNet にログインし、サプライヤー申請という項目からサプライヤー審査に進み、印刷したい証明書の特定の審査番号を選択して下さい。右上の隅にある「動作」を選択します。「証明書を印刷」をクリックします。別のページに誘導されます。証明書または認定の範囲を印刷するには左下にあるリンクをクリックします。


Nadcap認定プロセス

スタッフ・エンジニアの役割は何ですか?

スタッフ・エンジニアの役割は、審査報告書の見直し、審査および見直しの過程で判明した不適合に対応するためにサプライヤーと連携し、技術的および手続きの話し合いの最中の、それぞれの割り当てられたタスクグループのサポート役になることです。スタッフ・エンジニアは、審査のレビューに対して一貫性のあるアプローチで、商業またはその他の影響を受けることのない視点を示してくれます。また、スタッフ・エンジニアは、審査のレビュー過程においてサプライヤーの焦点を審査に向けさせ、回答が十分であり、最終審査を行うタスクグループの技術的代表者に確実に理解されているようにします。

サプライヤーが審査に不合格になると、審査員および/またはスタッフ・エンジニアは報酬を受けますか?

そのようなことは絶対にありません。それどころか、不合格になった審査は合格になった審査よりも審査員やスタッフ・エンジニアの仕事を増やすことになります。審査が合格になった方が、仕事量が減り、関係者全員(サプライヤー、審査員、スタッフ、タスクグループ加入者)にとって速やかに終了させることができるため、審査員やスタッフ・エンジニアはサプライヤーが準備万端で審査に臨み、審査を成功させることを望んでいます。

功績およびその達成方法は?

功績に関する情報はNadcap OP 1111をご覧下さい。過去の審査実績に基づき、功績の達成により、審査と審査の間隔は最長24ヵ月まで延ばすことが可能であり、それにより審査過程の全体的なコストを削減することができます。OP 1111は eAuditNet Resources/Procedures and Forms/Nadcap Operating Procedures/Operating Proceduresで入手することができます。

eAuditNetに掲載されているNMCタスクグループの基準はどういう意味ですか?

NMCは各タスクグループにその能力を測定するための基準を与えています。基準は、特定の目標達成への進捗状況およびプログラムを図で示すために作られています。


Nadcapサプライヤー・サポート委員会

どのようにすればSSCリーダーシップチームのメンバーおよびSSCタスクグループの代表者が誰なのか知ることができますか?

リーダーシップチームおよびタスクグループの代表者の写真が PRIのウェブサイト: jp.p-r-i.org/Nadcap/Supplier Support Committee/Who’s Involved/View SSC Leadership Team membersに掲載されています。

SSCタスクグループの代表者の役割は何ですか?

各タスクグループには、SSCのそのタスクグループの代表者としてサプライヤーが任命されます。SSCの代表者には、SSC会議の報告も含め、タスクグループとSSCとの間の情報のパイプ役としての責任があります。

どうしてSSC総会は通常の営業時間中に行われないのですか?

Nadcap会議の主要目的はタスクグループです。SSCでは、長年に渡って総会を様々な時間帯に開催してきました。ほとんどのサプライヤーがタスクグループに参加するためにNadcap会議に出席するため、タスクグループ会議が終わった後の、一日の終わりにSSC会議を開催した時、出席者数が最も多かったのです。


Nadcap会議

サプライヤーは、Nadcap会議で計画されたことや起きたことをどのように知ることができますか?

NMC、SSC、およびタスクグループ会議の議題は、Nadcap会議のウェブページに会議に先立って掲載されます。PRIのウェブサイト: jp.p-r-i.org/ Nadcap/Nadcap Meetings/Upcoming Meetings。議事録は会議の二週間後にNadcap会議のウェブページに掲載されます。 PRIのウェブサイト: jp.p-r-i.org/Nadcap/Nadcap Meetings/Past Meetings。さらに、各Nadcap会議後に議長がeメール経由報告書を公開します。

どうして私の国の近くではNadcap会議が行われないのですか?

Nadcap会議の開催地がどのように選ばれるかについての説明に関しては、PRIのウェブサイト: jp.p-r-i.org/Nadcap/Nadcap Meetings/Further Information/Nadcap Meeting Location: Determining Factorsをご覧下さい。


問題が生じた際の連絡先

審査または審査のチェックリストに関連した技術的問題または質問がある場合、どうすれば良いですか?

適切なスタッフ・エンジニアまたはあなたの顧客に連絡して下さい。

Nadcap商品および加入者に関する技術者をどのように見つければ良いですか? 

各Nadcap会議の出席者ガイドで各商品の専門家加入者を特定することができます。出席者ガイドの最新版は、 PRIのウェブサイト: jp.p-r-i.org/ Nadcap/Nadcap Meetings/Past Meetings/Minutes & Other Documentsの直近の過去の会議のページで見つけることができます。

一般的/非技術的問題または提案がある場合、どうすれば良いですか?

一般的/非技術的な質問に関してはPRIに+1.724.772.8661まで連絡するか、あるいは、Nadcapに関する提案がある場合は、SSC依頼書に記入して下さい。依頼書は PRIのウェブサイト: jp.p-r-i.org/Nadcap/Supplier Support Committee/SSC Request Formで見つけることができます。

私の商品以上のことに影響を与えるような問題がある場合、どうすれば良いですか?

SSCタスクグループの代表者に連絡するか、PRIのウェブサイト: jp.p-r-i.org/Nadcap/Supplier Support Committee/SSC Request FormにあるSSC依頼書に記入して下さい。技術的な問題に関しては、スタッフ・エンジニアに連絡して下さい。